月別アーカイブ: 2016年1月

★生命保険と税金の関係について正しい知識を持ちましょう!無駄無く賢く保険に加入!★

これから生命保険に加入することを検討している方や、すでに加入しているものの今後見直しを検討している方には、生命保険と税金の関係について正しい知識を持っておくことをおすすめします。生命保険は、残された家族の生活を補償する役割が中心とされているため、契約形態によって保険金受取時にかかってくる税金が異なってくることを知っておきましょう。保険金の受取人に誰が指定されているかによって税金負担が変わってきます。相続人に配偶者が指定されている場合、税金の種類が「相続税」とされていますが、契約者と受取人が同一の場合は税区分が「所得税」となるため多くの税負担が生じてしまいます。相続税には各種の控除規定が存在しているため、配偶者が受取人に指定されている場合は税負担が少なく済むことから契約者・被保険者・受取人に誰が指定されているのかは明確に理解しておきましょう。生命保険と税金の関係については、他にもさまざまな規定や法律が存在しているため、自分の家庭に最適な契約プランについては信頼できる保険会社に相談してみることをおすすめします。生命保険比較ランキングでは、生命保険と税金の関係について詳しくご紹介するとともに、保険の見直しについてもコラム欄にてご案内しています。また、生命保険について知っておきたい基礎知識もご案内しています。生命保険比較ランキングを参考にして、生命保険と税金の関係について正しい知識を持って保険選びをスタートしましょう。

生命保険比較ランキング※最適な死亡保障の備え方